BLOCKスライドショー
オープン版抜粋 | 無料版抜粋 | 体験版抜粋
「BLOCKスライドショー」のコンテンツは、xrea・starfree・fc2・xdomainの4つのサーバーに分散して置いてあります。 現在 のコンテンツを表示していますが、 各サーバー別の一覧は以下のリンクからご覧ください。
xrea抜粋 | starfree抜粋 | fc2抜粋 | xdomain抜粋 | 全部

貼り付けるBLOCKコンテンツタイプ : イメージ一覧

 BLOCKスライドショーは、IMG要素の画像ではなく、DIV要素などのBLOCK要素をスライドさせます。 BLOCK要素の中は、HTMLで文章やリンクや画像などを入れる事ができます。 また、IFRAME要素をスライドさせるタイプでは、複数のページをスライドショー表示できます。



単体のスライドショーとして使う時は

 下記にサンプルソースを書き換えたものを貼り付けて保存すれば、単体のスライドショーになります。 文字コード「UTF-8」の場合です。他のコードを使う時は変更してください。



題名の記号について

[オープン]全ソースを無料で公開しています。
[無料]無料で使用できます。
[体験]有料ですが体験版があります。
[F]写真のサイズに制限なし。
[S]同じサイズの写真を使う。
[大小]大小2枚ずつの写真を使う。
[0~]0.jpgからの連番写真を使用。
[連番]連番写真を使用。最初と最後の番号を指定。
[BLOCK]IMG要素ではなくBLOCK要素をスライド。
[マルチ]IMG要素もBLOCK要素も使える。
[複]1つのページに複数配置できる。
[バナー]写真もバナーも使える。


貼り付けるマルチコンテンツタイプ : イメージ一覧

 画像でもBLOCKコンテンツ( 文章やリンクや写真などを入れた四角い領域で編集可 )でも使えるマルチ型です。 なお、題名に「レスポンシブ」があるサンプルは、レスポンシブデザインに対応しています。


貼り付けるタブシステム : イメージ一覧

 タブをクリックでDIV要素のBLOCKをアニメーションで切り替えます。 BLOCKの中には文章やリンクや画像などを入れる事ができます。



最新更新情報